本文へ移動

保育園の特徴

自分を大切に、友だちも大切にする保育

大好きのハグ

 園児同士や園児とご家族、園児と先生など、子どもたちとのハグを大切にしています集団生活の中で仲間関係を築き、豊かな人間性を育むための取り組みの一つです。
ご家族と離れる時、お迎えに来られた時には、お子さんをギュッと抱きしめてあげましょう。大好きだよの気持ちを伝え合う大切な時間になります。


気持ちカード

 きもちカードで感情を表現したり、お友だちのきもちを知り、共感したり、きもちを伝え合う取り組みをしています。
子どもたちが自分の感情を素直に伝える事で情緒の安定した生活ができ、多様性を認めあえる環境を目指します。

木のぬくもりを感じる園舎

 園舎内では木のぬくもりを所々に感じることができ、安心してゆったり過ごすことができます。本物の木を使ったアスレチックからは手の感触や匂いから自然を感じとれます。また、木のぼりという体験から、自分自身で危険を判断するきっかけを作っております。

様々な体験から学ぶ

様々な体験の中から自分で学ぶことを大切にしています。園内には本物の木を使ったアスレチックがあり、手の感触や匂いから自然を感じ、自分自身で危険を判断するきっかけを作っております。3歳からは体育あそび、4歳からは茶道や和太鼓、アートなどを専門家から学び、情操教育に役立てています。

体育遊び

週1回:3,4,5歳児
体操の先生に教えていただきます
様々な体操により心も体も強くたくましくなります

子どもアート

月1回:4,5歳児
アートの先生に教えていただきます
素敵な作品を保育室に掲示しています

お茶の日

月1回:5歳児
お茶の作法を学びながら、お友だちにお茶をたてたり、季節のお茶菓子をいただきます

太鼓遊び

年15回:4,5歳児
太鼓の先生に教えていただきます
練習の成果は発表会などで披露します

社会福祉法人しらゆり会

さくらづか保育園


〒561-0881
大阪府豊中市中桜塚2丁目9番24号
TEL.06-6843-5868
 FAX.06-6858-8088

--------------------------------

TOPへ戻る